F-2A 2003.7

開発当時からいろいろと問題があった上、終いには生産中止が決まってしまった本機体です。

キットはハセガワの1/72で限定生産(量産1号機2号機の次)仕様のやつで、今現在店頭で見かける仕様(パッケージが箱絵)とは違い単座仕様のみです。

キットは現在のハセガワスタンダード、モールドや合いも素晴らしくストレス無く組み上げられました。

基本的にストレートで組みましたがピトー管部分のみ真鍮パイプと真鍮線の組み合わせです。

迷彩は筆塗りとエアブラシの組み合わせ。

武装はロケットランチャーも作っていましたが面倒になったのでAAM-3×4基と増槽1基という身軽なものにしました。

ちなみに以前作ったときはASM-24基搭載できるとされていたときでもあったのでAAM-3×4基、ASM-2×4基、増槽×3基というフル装備でした。