F-16CG 2010.03-2010.06

F-16CF-16Fに続いて3機目はF-16CGを製作することにしました

キットはアカデミー製を選択

ハセガワのCJ型から改造するってのもあるのですが、ハセガワ製は基本A型ベースらしいので相違点がいろいろあるみたいです

レベル製も尾翼付け根の大きさが違うそうで、よってCG/CJを製作するのならコレがベストになります

さすが後発のキットなので、製作自体は少しばかり気を使えばサクサク進みます

インテーク内が奥行きあるように造形されている点は個人的には二重丸

バルカン砲カバーの合いは微妙なので、しっかりすり合わせしたほうが良いです

別に何も起こらないまま塗装に移行します

色はインストの指定通りに変化も付けずにストレートに塗りました

デカールは安心のカルトグラフ製

柔らかさも適度でスムーズに貼れます

完成です

主脚やピトー管辺りのディテールには不満がありましたが、それ以外は非常に良好でした

新しいバージョンのF-16を作るのであれば間違いなくオススメします

完成してから何なのですが武装変更しました

CG型は夜間戦に特化した型なので、爆弾もレーザー誘導爆弾が相応しいかと思い在り合わせの部品でデッチ上げました