F-32J 2014.06-2015.05

f2s0000

今回のお題は「広義な意味での自衛隊」になりました。
要は日の丸が付いていればガンダムでもいいみたいです。
そんなノリで選択したのはX-32。
これを自衛隊仕様で作ります。
肩肘張らないお気軽モデリングでいきます。

f2s0001

いきなりポリパテを裏打ちします。
これは実機の画像を見ちゃった所為です。
お気軽モデリングの予定が早くも崩れる。
とはいえ最低限にとどめます。

f2s0002

リアの形状も変更します。
こっちのほうが致命的に形が違います。

f2s0003

右が形状変更後。

f2s0010

上面も合わせて形状変更。

f2s0011

重り代わりに先端にポリパテを詰めます。
そろそろ本体を接着するので白を吹いておきます。

f2s0012

コクピット周りを削って平坦な形状にします。

f2s0013

形状変更完了。
前部はアールを潰し後部は段落ちさせます。

f2s0010

尾翼の形状も変更します。

f2s0011

実機のままだと積載量が少ないのでウェポンベイのパネルラインを入れます。
実機だと補機類が入っている部分ですがどうにか移設したということにします。

f2s0012

尾翼の形状を変更してすり合わせもします。

f2s0013

部品が揃ってきたので表面処理に移行します。

f2s0013

フラップや排気ノズルも処理していきます。

f2s0010

改修した部分は結構キズが残っています。

f2s0011

塗装に移行します。
本体は下地に銀を吹きます。

f2s0012

本体色は何のひねりも無くミディアムブルーとネイビーブルーを使います。

f2s0013

まずはノズルに焼き色を入れます。
久々だから塩梅が分からずイマイチ。

f2s0010

ゆっくり塗装。

f2s0011

ネイビーブルーは筆塗り。
少しずつ塗ります。

f2s0012

筆ムラが残る程度の所で止めておきます。

f2s0013

続いて本体。

f2s0010

面積が大きいから大変。

f2s0011

これも尾翼と同じようにします。

f2s0012

次にエアブラシで筆ムラをほどほどに潰しながら塗装。

f2s0013

基本塗装を終えたので面に表情をつける作業をします。

f2s0010

色の濃淡とツヤの有る無しで変化を付けます。

f2s0011

上面も同様に気が済むまでやります。

f2s0012

主脚にはミラーフィニッシュ。

f2s0013

キャノピーのマスキングも久々だったのでそれなりの出来。

f2s0013

レドームも塗り分けてデカールも適当に貼りました。
デカール乾燥後にデカールのみにクリアーを吹いて仕上げます。