ORX-013 2009.07-

以前に作ったやつを焼き直してみます

作っていなかった武器類と気になっていた部品を置き換える方向でいきます

胴体は厚みが気になっていたので作り直します

首周りです

今回はフレームを意識して作ります

股関節ブロックを作り直します

今回は脚の付け位置を調整しやすいような作りにしてみました

以前はドーベンウルフより流用

胴体ブロックの基本形ができたので組んで見ました

以前に作ったやつより厚みを抑えられました

胸部のダクトは塗り分けしやすいように外部、内部と別パーツにしてみました

続いて脚部です

プラ板で組んだだけなので書くことないです

中身にフレームを入れたいので中空的な構造にしました

スネの装甲です

以前に作ったものを修正して使う予定でしたが、縁の厚みを統一したかったのでプラ板で作り直しました

脚部フレームは後ろから見えるので、しっかりと組みます

足首に繋がるブロックです

余分な関節軸を追加することでムーバルフレームっぽさアップ

足首を作り直します

今の目でみると超大味な出来です

以前のやつはサザビーよりデカかったので控えめに作ります

円形部分はMG GP01より流用して基部はプラ板製

つま先もプラ板で作ります

ずっとプラ板

ここもプラ板

足裏にはディテールを入れる予定

というわけで形になった足首です

結局、以前に作ったのより長細くなりました

個人的には好み

股関節軸はプラパイプの組み合わせで作成

サイドアーマーは以前のやつを加工します

胸部ブロックは以前のやつを加工していましたが、最終的には作り直しました

肩関節は中空で作って軸には関節技を仕込みました

この辺で当初の予定であった〔気になった部分だけを作り直す〕という計画が崩れていたことに気付きました

で、知り合いから「やっぱ、こーなるんだね」と暖かい言葉を貰いました

フロントアーマーは縁の厚みを一定にしたいので作り直し

サイドアーマーは幅を調整後、縁を一定の厚さに加工しました

肩アーマーはバランスが良いので以前のやつを加工します

腕は新規に作り直します

下腕はこんな感じになりました

続いて関節を作っていきます

関節ブロックにはフレームを挟みました

関節ブロック完成です

バックパックを作っていきます

エッジを出しつつ丸みを入れます

右のはシールドの接続基部です

バックパックを作っていきます

バックパックは以前に比べコンパクトに余裕なく詰めて作っていきます

インコムをロックするためのツメは現物合わせで

バックパックを作っていきます

肩も作り直した方が早いので作り直し

続いて裏側にディテール入れたりフレームを製作

頭部も新規で作っていきます

プラ板をゲージにしてポリパテで曲面を出します

以前に作ったやつとの比較

全体的な大きさは変えずにマスクと上部を幅広にしてみました

出来た頭部を上半身に仮組みして接続位置を決めます

バックパック内部のディテール

完成すればほとんど見えないんですけど入れていきます

左のはシールド

右のはサイドアーマー

アンテナはプラ棒を削って製作

足のフレームは一部作り直しました

首周りの部品は以前作ったやつを加工していましたが結局スクラッチ

スネの裏側にディテール入れました

ふくらはぎは一部キットをベースにしてます

下腕のシールド接続用のディテールを関節に追加

展示会が近くなったので急きょ完成させました

展示会が終了したので改修作業に移ります

まずは関節の接続位置からいじっていきます

情報量に乏しい背面の部品にはC面をくれてやります

スネ一帯はフレームともども作り直し

今回のは小さめかつ厚みを持たせて製作