RX-7(FD3S) 2009.09-201101

rx7f0000

今回は痛車を作ってみます。

以前に作ったのはデカールが自作で何とも中途半端な感じでしたので、今回は正規のキットを選択しました。

rx7f0001

S2000に続いてガルウイング化します。

まずはドアと内装の位置合わせ。

rx7f0002

窓枠はポキポキ折れたのでFRP板から切り出したものに置き換え。

ボディ側は室内に合わせてプラ板を切り貼りしていきます。

rx7f0003

ここら辺も切り貼り。

rx7f0004

ドアガラスは前と後ろだけ使います。

リアランプは作り直すので穴を開けます。

rx7f0005

ディテールも作っていきます。

rx7f0006

更に切り貼りして形にしました。

rx7f0007

ボディ側ができたのでドアの内側を作っていきます。

同時にヒンジも作ります。

rx7f0008

アルミ板とネジを組み合わせてヒンジが完成。

rx7f0009

マフラーは2本出しに変更します。

rx7f0010

反射板も作り直すのでくり抜きます。

ドアの内側のディテールも作りました。

rx7f0011

部品が揃ったので塗装に入ります。

サフを吹いて軽く磨いたら下地にホワイトを吹きます。

rx7f0012

で、調色したイエロー。

マスキングして黒を吹きます。

rx7f0013

ある意味ここからが本番のデカール貼り。

フェイトさんは透けないように下地にホワイトデカールを貼りました。

rx7f0014

3日くらい掛けてデカール貼りました。

カルトグラフは偉大なんだな、と痛感。

rx7f0015

ホイールのデカールは自作。

乾燥したらクリア吹いていきます。

rx7f0016

で、何故かこうなりました。

はじめはデカールのシルバリングをどうにかしようとしただけなんですがね。

悔やんでも仕方ないので修正開始です。

rx7f0017

アレやコレやといろいろ小細工するも、近似色を作っての筆塗りが一番有効でした。

そうやって何とか修正。

rx7f0018

で、印刷したデカールを貼ってごまかします。

rx7f0019]

完成してもイマイチなのが分かっているので内装は適当に塗っていきます。

シートは塗料にアルテコの粉を混ぜてモフモフにしました。

rx7f0020

カーペットはマスキングテープを重ねてザラザラに塗装して再現。

で、軽くウォッシングして完成。

rx7f0021

はじめ反射板は塩ビ板の絞り出しで作ろうかと思いましたが、某誌でエポキシで作っているのを見て真似してみました。

塗装するには癖があるけど、結果的にそれっぽくなったので満足。

rx7f0022

ボディは練習ということでそれなりに磨いて完成。

ストップランプやウインカーは塩ビ板の絞り出し。

出来た部品を組み込んで完成です。

http://kimagurenaru.bakufu.org/go.jpghttp://kimagurenaru.bakufu.org/home.jpg