SVMS-01X 2009.03‐2009.06

 

後輩からの誘いでガンダム00物を作ることになりました

お題目はキット化されていないGNフラッグ

個人的にもグラハムは好きだし金色のアレを作るより余程いいので作ることにします

とりあえず元キットの仮組みから

オーバーフラッグというやつです

今までのMSにはない独特のデザインでシャープな造形等、素性は良いと思います

特に腰のフライトユニット内のタービンが再現されているのは個人的に◎です

で、そこから使わないであろうパーツを省いていきます

まずは胸部から形を変えていきます

設定画を見ると元キットとは全然違うのでプラ板を盛大に貼ってから削って形を出しました

次に擬似GNドライブを作ります

本体は1/32F-15の増槽を流用

後はプラ板からスクラッチ

本体に付けてみましたが、それらしくなって一安心

足首周りは設定画を見つつプラ板で形状変更

脚部ディフェンスロッドです

無論、プラ材でスクラッチ

ふくらはぎもプラ板で形状変更

腰周りは真ん中部分にキットを使い回りはスクラッチ

変にキットを使うよりは形が出しやすいです

この段階での仮組み

肘のディフェンスロッド()はプラ板から

肘のアップ

肩アーマーは独特の形状

普段、こういう形は作らないので練習になります

襟は設定画を見ると、相当倒れていますが肩と干渉してしまいますので、干渉する手前で固定することにします

で、問題の頭部です

まずは第一テイク、とりあえず設定画やらアニメやら見て、それらしくしようとしましたが格好悪い

当然、やり直し

この段階での仮組み

頭をどうにかしないと

気分転換に膝の形状変更をしました

それから頭部の第二テイク、今度は頭部本体に手を加えています

フェイスカバーも削って、それらしくなりました

頭部は更に手を加えてみました

メイン武装のビームサーベルと接続ユニットはスクラッチ

この段階での仮組み

設定画よりどっしりしましたが個人的には好みです

大体パーツが揃ったので表面処理に移行します

手首は指を切り離したりしてメリハリをつけました
チョイと手間ですが効果は高いと思います

胴体最終段階
形状を少し変更して機関砲にはフタ、でコクピットを覆うパーツを追加

肩と腰のアーマーの裏側にリブ状のモールドを追加
完成すると少ししか見えませんが何もしないのもアレなんで

頭部最終段階
そのままアンテナを付けると周りから浮いてしまうのでプラ板を貼って段差を入れます

GNドライブ最終段階
コーン部分を縮めて接続部も本体側に食い込ませるように形状変更

ビームサーベルの形状を変更
頭部はこんな感じになりました
その後、細かいディテールや筋彫りを追加しました

ツインアイを再現、足裏はプラ板で埋めています