CELICA(ZZT231) 2008.09-2008.10

一台だけだと寂しいのでST202とセットで製作

初めて作った車のプラモなのでちょっと思い入れがあったりします

キットはタミヤで比較的新しいキットなので作りやすいです

早速、ルーフをプラ板で塞ぎます

底面はマフラー以外を組んでセミグロスブラックを吹きました

ノーマルではちょっとおとなしいのでエアロを作ります

プラ板を適当に切り出して組んでいきます

組んでみたフロントバンパーを仮組み

攻撃的な印象でちょっと出っ張り過ぎなので出っ張りを小さくします

サイドステップはキットのものにプラ板を貼り付けてボリュームアップ

リアウイングは他キットより流用

リアデフューザーはプラ板より

マフラーはキットのものを加工してセンター二本出し

出口付近に軽く焼き表現を入れました

パーツが揃ったので仮組み

ボンネットはフラットにしてエアインテークを大型化

で塗装開始です

室内は塗り分けて情報量を増やします

本体はブルーパールマイカで乾燥後デカールを貼っていきます

ボンネットが湾曲していて貼りづらい

あとは乾燥させてクリアー吹いて乾燥で磨いて完成です